スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- | スポンサー広告 | page top↑
夢を見てる
2016 / 01 / 15 ( Fri )


こんなふうに二人で週末を過ごすのが当たり前になってから、どのくらいたつのかな。
金曜日の夜から?土曜日になってから?の違いはあっても、
たいがい土日は一緒に過ごしてる。


当たり前みたいにお買い物して、外で食事したり
時には彼の部屋で簡単なご飯を作ったり
一日中ゲームに興じたり。


でも、日曜の夜は絶対に帰るし、
平日に泊まることは絶対にない。


とてもゆるいけど、一応それは私のルール。


こんな日々がずっと続いても、いざという何かが起こったら
まだ二人は他人同士のままだから
お互いに何かしてあげられることなんてない。


私たちは他人よりももっと遠い関係だ から
本人が連絡できない状況にあるときに
誰かから彼の情報が入ることなんてない。


どちらかが入院することになったり
もしかして転勤なんてことになったり
いろんなことは考えられるけど


相手の世話が出来るのは私ではないし彼ではないし
何かで同意が必要な場合も同意できるのは私ではなく彼でもない。


毎日はとても幸せだけど、
そんなことが一点の曇りを落としたりする。


だからって私自身私の生活を変えるわけではなくて
今が居心地よかったりするのもちょっとあったりするし


...でも。
私はやっぱりまだ夢を見てるんだ。本当は。


どんな夢かって言うと、、やっぱり、彼と家族を作る夢...


少しずつ少しずつ、その夢は年齢とともに遠くなっていくけど、
気持ちはまだどこか楽観的に、どうにかなるだろうと思ってたりして。


でもときどき、衝動的にやっぱりもう無理、
とにかくすぐにどうにかしなきゃもう待てない、ってなるときもあって。


高齢で子供を作ったら自分も彼もどうなるんだろうって不安もあって。


成人するときに定年迎えてたりしたらあとがつらいし、なんて
すごく現実的なことを考えたりする部分もあって。


そうかと思えば、やっぱりこのまま彼と二人でもいいじゃない、って思ったりもして...


そんな気持ちのあちこちで揺れていて、
彼に当たるときはだいたい、焦りが強くなってるとき。


私の気持ちや体のこと考えたことあるの!?って彼のことを罵倒したりもする。


子供なんかもういらない、って言えてしまえば
この状況が3年4年続いても何てことないし
最終的に二人がだめになっても仕方ないんだけど


...私はまだ、やっぱり夢を見てるんだって、思い知らされる。
彼と家族を作る夢をあきらめられないんだって、思い知る。


一緒になったからってすぐに作れるわけでもないし
それで幸せってわけじゃないことも分かってるし
未来は誰にも読めるものではないし
実際はどうなるか分からないんだけど。


焦るときは、思い知らされる。
情けないなぁって、ちょっと思う。


夢なんか、見なければいいのかな。
二人で過ごすことだけを、考えていれば楽なのかな...


私のステージ、ちょっと先に行ってしまっているみたい。






スポンサーサイト
15 : 28 | 彼とのこと | コメント(0) | page top↑
<<自分の価値 | ホーム | 甘えてしまう>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。