スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- | スポンサー広告 | page top↑
2013 / 05 / 23 ( Thu )





そしてヒカルは、彼の前で泣いた。







彼が悪いわけではない。
本当は自分を救えるのは自分しかいないことも分かっている。
でもヒカルは、それを彼のせいにして泣いた。







私、相方と二人で実家になんて帰れない。
笑顔を作れないよ。
苦しくてよけいに心配かけちゃうよ…







「俺もそうや、もう家族で自分の実家には帰れない。と言うか帰りたくない。
お前と一緒に帰りたい、お前の家にも一緒に帰ってやりたい」








ヒカルは、自分が嫌いなんだ。
本当はしっかりなんてしてないし、まだまだ大人になりきれなくて、頼りないし、
あなたにとっても私でいいのかといつも自問自答してる…








「何でそんなこと言うの。俺はヒカルが好きやし、ヒカルじゃないとダメやねん」








彼はそう言ってくれた。
でも私は、ダメな人間だ。
自分のことは自分がいちばんよく知ってる。
こうしていつもの生活に戻ったとたんに、
休み中の優しい彼の言葉すら疑ってしまうくらい、弱い女なんだ。








彼は自分では自分のことを蔑むけれど、本当はとても素敵な人だ。
背も高くて、背筋も伸びてて、いつもヒカルを引っ張ってくれる。
そんな素敵な人に、こんなヒカルでいいのかってことすら考えてしまう。








そんなこと言ったって、ヒカル、ダメだもん。
いつまでたっても子供みたいだし、頼りないし、
そちらの人みたいにしっかりした大人じゃないんだもん。
ヒカルみたいなふざけた頼りない女が誰かに本気で愛されるわけなんてない。
ちゃんとした家庭も作れない女だもん…








最後の言葉は、自分で自分の心をひどく打ってしまった。
ちゃんとした家庭すら、作れない女。
それは意外なほどに自分を傷つけ、
その言葉でよりいっそう涙が溢れてきてしまった。







その言葉が、自分で放ったその言葉が、
私の劣っている部分、ダメな部分を
全部表現してしまった気がして。







「そんなこと言うな。ヒカルはそんなことない。
相手がちゃんとしてればちゃんとできる人や。
お前はちゃんと出来るって、俺が証明する」








「俺はヒカルじゃないとダメやねん、弱気にならんとって。
ヒカルは子供っぽいところもあるけど、いちばん女性らしいし、かわいいよ。
見た目だけじゃなく中身も。
何度も言うけど俺はヒカルでないと嫌や、他の人とか考えられん」








彼はそう言ってヒカルを抱きしめてくれた。
いつの間にか、彼も泣いていた。
泣いた理由は、ヒカルに申し訳なくて、と。
何度も、もう少しやねん、あと一歩、そう呟いてきつくヒカルを抱きしめた。





自分に自信は持てないだろうと思う。それはきっとずっと。
だけどその気持ちがあるから人を大切に思えるのなら、悪くはないのかもしれない。







早く両親を安心させてあげたいね。
早く笑顔で帰りたいね…








追い詰められる気持ちは変わらないけれど、
彼のその気持ちは嬉しかった。
でも、解決するのは彼だけではなくきっと自分自身だ。
分かっているからこそ追い詰められるんだろう。
人のせいにしてみたくなってしまうのだろう。







私はまだまだ、足りないところだらけだ…







そして彼は、そんな休み明けの私のブルーな気持ちも受け止めて、
今は出来る限りの楽しい時間を一生懸命作ってくれている。






彼のつらい気持ちも、やるせなさも、分かっていたいと思うけど、
やっぱり現状にときどきへこんでしまう私。






今に流されてみようとも思うけれど、母親の言葉が胸に刺さる。
『一緒に帰っておいで』と言う言葉が。







やっぱり、今年は、無理だなぁ...
いつか、楽しい笑顔で、みんなを安心させてあげたい...






お父さんお母さん、親不孝な娘でごめんね。
彼のお父さんお母さん、こんなことになってしまってごめんなさい。
でもあなたの息子さんは、とっても優しくて素敵な人です...






母の日も過ぎて、父の日も近いのに、なんだかいろいろ後ろめたいな(´・ω・`)















スポンサーサイト
11 : 31 | 未分類 | コメント(2) | page top↑
<<今度の休みはどこへ行こうか | ホーム | 母親の電話>>
コメント
* 親…兄弟 *

こんばんは☆

ずいぶんご無沙汰してしまいました。
ヒカルさんの日記、
まとめて一気に読ませて頂きました~!

本当のことは何も知らず、
娘の幸せを願ってくれている親には
申し訳ない…親不孝な気持ちが募りますよね。

私はもう
取り繕うこともしなくなってしまいまいました…(^^;
by: 香苗 * 2013/06/09 * 23:00 * URL [ 編集] | page top↑
* 香苗さん♪ *

香苗さんこんにちは!
いつもありがとうございます~i-175

どうも更新に浮き沈みがあってすみません(´・ω・`)

そうなんです、両親にはほんとに申し訳なくて。
家庭以外では幸せなんだよ~と言いたいですが言えない(当たり前)i-202

取り繕うのもつらいから...
やっぱり自分に正直が一番かも知れませんね☆
by: ひかりこ * 2013/06/26 * 10:56 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。