スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- | スポンサー広告 | page top↑
苛立つ彼
2015 / 02 / 17 ( Tue )
ああああ。気が付いたら半年以上も放置していた...
春も夏も秋も冬もずーっと彼と一緒にいます♡
まぁ大したドラマも進展も今のところありません(o_ _)o.。oOO
...が、書きためたものがあるのでまた少しずつ記録のためにUPして行きます^^
少し現実とはずれる上またちょっとケンカ話ですがよろしくお付き合いください(´・ω・`)

(上記のコメントはいずれ消します~)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

とてもよい天気のとある週末、彼とスパに行った。
朝食が有名なレストランに朝一で行って、おいしい(でも高い!)食事を堪能したあと。
たっぷりある時間をどうしようかと悩んで近くにある比較的大きなスパに行くことにした。


急遽だったけど、私は嬉しかった。
彼も、スパまで歩いていく途中はすごく楽しそうだった。
いい天気の晴れた空の下、飛行機雲を見ながらの散歩も楽しかった。


でも、彼は、時折原因不明の苛立ちを見せる。
このときに限ったことでもないのだけど、
気分屋と言えばそこまでなんだろうけど、
急に怒って無言になったりする。
だいたいは、人ごみに苛立つとか、他者が原因のことがほとんど。
(私のせいじゃないらしい)


この日も、スパが混んでいたのもあって、彼はあまり機嫌がよくなさそうだった。
向かうまではあんなにご機嫌だったのに、なんだかいろんな言葉にとげがある。
何か食べる?と聞いても、うーん、と答えない。
岩盤浴もしたのだけど、ヒカルは一時間、彼は30分。
私の方がスパにいる時間が長いから、待つのも嫌なのかな、と思っていた。


帰り、会計で並んでいたときに彼はまた苛立ち始めて。
言葉でうまく言えないんだけれど、そうなると、彼は拒絶を始める。
私のことも、まるでいない人のように振舞い始める。
ひどいときは私など完全に置いて電車に乗ってしまったことも一度だけ、あった。


このときも、彼は私がいないように振る舞い、
少しの距離を置きながら駅へと一人向かってしまった。
でも、彼の歩幅で、私がついてくるのを計っているのは分かった。


それから、部屋に帰るまでに一度仲直りしたのだけど、
部屋に戻って彼は一人先に眠ってしまった。
もちろんそれは悪気なくて、疲れて眠りに落ちた、と言うところなのだけれど、
ヒカルはひとり残された部屋でなんだかとても悲しくなってしまった。


心を許していると言えばそうかもしれないけれど。
あまりに勝手すぎやしないか?


私の気持ちなど関係なく、好き勝手に怒って無視したり、
私が部屋にいるのにひとりで寝てしまったり。
考えてみたらいろんなこと全部、彼の都合でしかないじゃない...


私はどうすればいいの?
私はどうすればよかったの?


なんだかもう分からないよ。
分からなくなっちゃったよ...



どれだけ、帰ろうと思ったか。
でもその勇気もなく、ただふてくされて彼の隣にもぐりこんだ。

スポンサーサイト
15 : 02 | 彼とのこと | コメント(2) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。