スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- | スポンサー広告 | page top↑
このひととき
2011 / 10 / 19 ( Wed )



ヒカルは彼に頷いた。
そして彼をつかまえて、ぎゅっと抱き締めた。
シャワーの前に一言だけ、と言って。







ごめんね。ヒカル、勝手なことばっかり言って。
本当にごめんなさい。







うんうん、と彼は頷きながらヒカルを抱き締め返した。
その腕に、その肩に甘えるようにもたれて、ヒカルはごめんね、と呟いた。









「...もうとっくに、許してる」







彼も、ヒカルを受け止めながらそう話した。
うん、ありがとう、とヒカルも答えた。









謝ることがヒカルの甘さなら、それを許すのも彼の甘さだ。
ヒカルが勝手なことを言ってることだって分かってるはずなのに。
何も絶対に否定することなく答えてくれるのも、彼の甘さ...









お互いの甘さを許しながら、二人は世間知らずなゆえの睦言を繰り返す。
別れようと、一緒になろうと、必ず訪れる、痛い未来には目を瞑り。









今このひと時、の時間をただ貪るように生きている...










スポンサーサイト
13 : 00 | 彼とのこと | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。