スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- | スポンサー広告 | page top↑
第一段階終了
2011 / 09 / 30 ( Fri )




ヒカルにそんな衝撃を残しながらも、
話し合いは平行線だった。





いろんな会話の中でヒカルはやはりもう難しいと言う気持ちになっていき、
夫は夫で、会話の方向を前向きに持っていこうとしていた。
年収の話にしたって、ヒカルはそれに愕然としたけれど、
夫はヒカルに「安心」を与えようと思って言ったことだったろう。






そんな小さなすれ違いが、延々と続いた。
話せば話すほど、すれ違っていく気がした。






「困ったね、どうしようか...」





そう、半分苦笑いで言いながら、食事を終えた。
食事のあとに行く予定だったスパに向かい、
そこから先はそんな会話は一切なしで普通に過ごした。





二人でマッサージチェアにも座ったし、
休憩室では二人並んでリクライニングに横たわる。
さっきまでそんな話をしていたことも想像できないくらいに。






だけど、ヒカルはそれでよかった。
今すぐにどうこう、と言うつもりはなかった。
夫に、「ヒカルが今考えていること」を聞いてもらうことが目的だったから。






あくまでも、第一段階の目的は、達成した。たぶん。







スポンサーサイト
14 : 47 | 家でのこと | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。