スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- | スポンサー広告 | page top↑
春の連休 の前の私の葛藤
2014 / 05 / 28 ( Wed )
また時間を空けてしまった(´・ω・`)
実際はただ、書くことがなかっただけなんだけど(苦笑



彼との毎日は、あれやこれやありながらも楽しく続いていて、
どうやら彼は本気での別居のつもりらしく...
春のGWも、どうする事やらと思っていたけれど
結局一日も帰らず私と過ごしてくれた。



とても楽しい毎日だったので、しばらくそのことを思い出しながら...


もちろん、連休が始まる前には葛藤もあった。
私自身、思い起こせば家庭持ち。
でも、年末年始も、連休も、ほとんど家にいなかった(苦笑
普通ダメでしょ、そう言うの。
私も危ない橋を渡ってるな、と実感する。




たぶんそこには理由があって、うちの相方は私を束縛すると
「離婚する」って言い出すことが分かってる。
過去に何度もそう言うことがあったから。
私がこの家庭に未練のないことも知っている。





たぶんそうやって逆ギレ?する私に対して、防御線を張ってるんだと思う。
「何も言わない、束縛しない」と言う防御線を...




...楽でいいんだけど、それはそれで、別れづらいのも事実(苦笑)
果たして彼の離婚が成立したときに、私はどうするのか!?




彼は「(お前の離婚は)たぶん時間かかると思う」
「旦那は別れてくれへんのちゃう?お前のこと大好きやから」と、
からかうような嫉妬するような目で探ってくる。




えっと、「大好き」は絶対にないと思うよ(苦笑)
数年前だけど誰か女の子とメールで私の悪口言い合ってたし(苦笑)
「ジャイアン」とか「惰性」とか、ねー。
ほんとにいつこのこと旦那にカミングアウトしよう?と思う。




「別れよう」その言葉を言い出さないのは、今の生活はそれはそれで楽だから。
たぶん、あきらめちゃえば、一人でも案外楽しめる。
うるさく言うことも、うるさく言われることもない生活。
もちろん、お金のことやマンションの共同名義のこともあるけどね。




私は最低のダメ主婦だと思う。
本当は旦那に申し訳ないくらい。
すごーく、いい人なのに。
私が結婚生活をこんな風にした。




私たち自身、一度彼とのことが発覚した時には
離婚の危機を迎えて別居した時期もあって、
それでも私は変わることが出来なくて、
そんな中で相方の心はもう、死んでしまったんだと思う...
殺したのは、間違いなく、私。




彼は、私がそう言うと、「いい人」と旦那を褒めることに嫉妬しながらも、
「お前だけが悪いんじゃない」と言ってくれる。




身内の中でもわがままで通っている私は、正直味方がいない(涙)
旦那は絵に描いた「いい人」だから、私の身内もそっちの肩を持ったりする。
「ヒカルはわがままだから、旦那ちゃんがいつも我慢してるんでしょう?」ってな具
合。
確かにその通りではあるんだけど。でも。





そんな中の彼の言葉は、私にはとても、ありがたい。
夫婦は(男と女は、かな)どっちかだけが悪いってことは絶対ない、って
私もそう思ってはいるけれど、彼がそう思ってくれるのは嬉しい。





それでも私は今日もわがままに家を空ける。
いっそ別れてあげたほうが旦那のためかもしれないのに。
あーあ。




そんなことを思いながらも、日々は連休へと向かって行く。
家庭は置き去りに、彼との楽しい計画は山盛りで。










スポンサーサイト
09 : 31 | 家でのこと | コメント(0) | page top↑
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。